HOME > 開発・導入事例 > メンタルヘルス対策(OBC奉行i10シリーズ)

開発・導入事例 CASE

2017.05.06.

メンタルヘルス対策(OBC奉行i10シリーズ)

業種:卸業,小売,飲食,製造,サービス,医療・福祉,官公庁・団体,建設,物流,出版・広告,旅行業,その他業種

業務:人事・給与

システム名称:メンタルヘルス対策(OBC奉行i8シリーズ)

製品・サービス:

システムの概要

メンタルヘルス対策

タグ: ,

導入前の課題

従業員50人以上の全ての事業場に『ストレスチェック』の実施が義務付けられます。
メンタルヘルス対策の充実・強化等を目的として、従業員数50人以上のすべての事業場に『労働者の心理的な負担の程度を把握するための、医師又は保健師による検査(=ストレスチェック)』を義務付ける「労働安全衛生法の一部を改正する法案」が可決・成立しました。


機能

奉行i8シリーズはマイナンバーにもしっかり対応、今から安心して準備戴けます。

【ストレスチェック義務化のポイント】
 1. 常時使用する労働者に対して、年1回ストレスチェックを実施する義務。
 2. ストレスチェックの結果を労働者に通知し、労働者が申し出た場合、医師による面接指導を実施する義務。
 3. 面接指導の結果、医師の意見を聴き、必要に応じて就業上の措置を講じる義務。

【企業にとって必要なメンタルヘルス対策とは】
 メンタルヘルス対策は労働者・企業双方へのアプローチが必要となり、新たな業務が発生し、業務負担が増加します。
 また、法改正に沿って適切に行う知識や仕組みも必要です。
 [新たな業務への対応]
  ▶ 個人ごとにストレスチェック情報の収集、結果通知、面談手配
  ▶ 個人ごとの経年履歴管理
 [法令・指針等に沿った対応]
  ▶ メンタルヘルス情報の収集
  ▶ 省令・指針内容の理解
  ▶ 相談する専門家の設置
 [個人情報保護と活用の両立]
  ▶ ストレスチェック情報の取得と通知
  ▶ 企業・個人の課題把握に活用できる仕組み

システム構成・仕様

 ・人事奉行i8シリーズ

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせ・お見積もり・資料請求はこちら

IT事業部[TEL]078-222-1041 平日9:00〜18:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

IT事業部[FAX]078-222-1042


パッケージソフト導入・システム開発のご相談・ネットワーク構築のご相談やお見積もりのご依頼も受付けております。
兵庫県神戸市の基幹業務システム開発会社、ジィ・アンド・ジィにお気軽にお問い合わせください。

開発・導入事例の一覧に戻る